2007年10月17日 (水)

大根が出来始めてきました。

大根です。 10月14日の日に2回目の追肥をした大根ですが、直径3~4cmの大根が地上に顔を出しているものがありました。種を播く時、管理機で深めに耕しているのですが、土が締まってしまうのか、数本地上に出てきてしまっています。更に土寄せ予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

大根を地中で保管をはじめました。

大根です。 やっと昨日大根を地中に埋めました。埋めたと言っても地中に捨てたのではなく、寒さから守るために葉っぱを取って一本ずつ丸ごと土の中にいれました。食べる時は掘って外に出しますが、雪などが降ると表面の土はぬかるむので、いつも掘り起こすのに大変になります。でも、この保存方法がお金もかからないし効率的だと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

大根がふっとくなりました。

今日も日中は晴れていたのに夕方からは霧雨が降ってきました。
本当なかなか良い天気が続いてくれません。

大根です。
驚くほど太くなっています。いつもの年だともうそろそろ生長が遅くなると思うのですが、今年は暖かいのかまだ生長をしているようです。

06111501.jpg

| | コメント (0)

2006年11月 1日 (水)

大根の生長

大根です。

ちょっと前まで地表の土を押し上げて大根が出てきたな~と思っていたら、いつの間にかに大根が地上に10cm程出てきていました。
寒くなっているのに対して、反比例するように大根がグングンと大きくなってくれています。

06110101.jpg

| | コメント (0)

2006年10月23日 (月)

土を押しのけてダイコンが見えてきました!

ダイコンです。

地中でダイコンが出来始め、周りの土を押しのけて地表に出始めました。
「今年もやっと大きくなってきてくれた」と言う感じです。
でも、今後寒さでダイコンが凍みてしまわないように、もう少しダイコンが地表に出てきたら土寄せをしてあげる予定です。

06102301.jpg

| | コメント (0)

2006年10月20日 (金)

ダイコンの生長

ダイコンです。
葉が元気に育っています。
この調子だと地下の根もどんどんと太ってくれることと思います。

06102001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

ダイコンの葉に無数の穴が・・・

ダイコンです。
発芽して葉が大きくなってきたと喜んでいたら、葉に無数の穴が開いてきました。
犯人は黒い小さな虫の仕業ですが、無視もできないので虫除けに木酢液を水で薄めてジョーロでかけました。
少しは効果があるといいのですが・・・

09070001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

大根も発芽しました

今日の日中は、とてもすばらしい青空が広がりました。
午後からそんな空を見上げていたら、いつの間にか寝てしまっていました。
夕方頭もすっきりしたところで、早速畑に行ったら先週種を播いたダイコンが発芽してきてくれました。
今年のダイコンは、例年になく力強さを感じる発芽を見せてくれました。

09030001.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

とう立ちしてきた大根

今日は天気がとても良かったですが、今年2回目の黄砂で空が少しかすんでいるようになりました。
明日は黄砂でなく、雲が多いようです・・・

今日の写真は越冬した大根です。
この頃暖かくなったので葉が大きくなり、順調に生長を続けているように見えましたが、ついに花を咲かせる準備のとう立ちが見られました。
あまり太くならないうちに花が咲いてしまうので、大根として食べられるかどうか微妙なところです。

0418001.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

大根が太くなってきました!

今日は朝は昨日降った雪がカチカチに凍っていましたが、午後から雨が降ってきたためカチカチからゴチャゴチャになりました。
しかし、今夜も雪の予報ですので、もしかすると明日の朝もまた銀色世界になるかもしれません。
もう雪はこりごりです。

写真はいま生育中の大根です。
昨年の暮れにはあまり根が太くなっていなかったのですが、この頃また生長をし始めたよう随分根も太り大根らしくなってきました。
でも、半分くらいの葉が寒さの被害に遭ってしまったので、ちょっと生長するためには痛いかな~という感じです。

0208001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)